歯が痛い 虫歯が気になる 詰め物が取れた 歯茎から血が出る 口臭が気になる 歯の色が気になる 口の中にでき物ができた 顎が痛い・音がする 親知らずが生えてきた 入れ歯が合わない

コンセプト

コンセプト

マウスピース

マウスピースを使って噛み合わせを安定させると、ゴルフの飛距離が伸びる、ウェイトリフティングの重量が増えるなど、運動成績を向上することが可能です。

スポーツと歯は関係ありますか?

結論から言うととても関係あります。スポーツ歯科はそもそも「スポーツ医学」に含まれる言葉ですが、日本ではまだあまり普及されてない考え方だと思います。しかしアメリカ、中国、オーストラリアなどでは、スポーツ歯科はとても注目されています。いずれも、スポーツ王国でしょう。欧米の学会でもスポーツ歯科はその重要性と効果が学会でも証明されています。

歯を大事に守る。パフォーマンスもアップさせる。

二つを考えてほしいです。まず、歯は全身のコンディションに大きく影響するということです。
歯にトラブルを抱えていれば、スポーツの成績に影響します。咬みあわせが運動パフォーマンスに大きく影響することもわかっています。
もう1つは「歯を大事に守る」ことです。ケガされるときもあるでしょう。
スポーツ外傷で歯を失うもしくはかけてしまうケースは以外と多いんです。
もちろん、インプラントをすることも可能ですが、自分の歯を持っていたほうが良いのは言うまでもありません。
特に、顔をぶつけた場合には、一つしかない永久歯を失ってしまいます。それを防ぐ方法として「マウスガード」があります。更に、マウスガードで適切な咬みあわせを確保して、身体バランスの向上や、アスリートのパフォーマンスをアップさせることができます。安全性と機能性にも優れたものです。

プロ選手に限らず、趣味も楽しく

歯を守る、パフォーマンスをアップさせる。「守る」という言葉を聞くと、ボディーコンタクトが激しい種目に限られるイメージがあるかもしれません。そして、「パフォーマンス」という言葉を聞くと、何か本格的な感じですね。しかし、歯の健康は皆さんが思うより、身近なものです。歯の健康は皆さんの趣味までより楽しくサポートします。具体的にどのようなサポートができるのか、じっくり相談いたします。

費用・料金

プロ選手に限らず、趣味も楽しく

スポーツ用のマウスピース作製は病気の治療ではないため保険は適応されません。自費治療となります。

5,000円~となります。

■1色5000円
■カラーミックスの場合は~7000円
■学割4500円